住まい専科マツオカ

前のページへ戻る

売れるプロモーション

お客様からお預かりする、大切な土地や思い出の詰まった住まいですが、買主様にどうご紹介するかで、
受ける印象はまったく異なってきます。売主様・買主様双方が、ご納得いただける価額で取り引きしていただけるように
物件の良さを最大限に引き出すプロモーションを行っています。

プロモーションのポイント

  • 写真のクオリティ

    逆光や曇天など、写りの良くないタイミングを避け、アングルにもこだわった、クオリティの高い写真を撮影します。

  • セールスコピー

    間取りや価格などのスペックだけではなく、その物件のお勧めポイントや、暮らし方まで想像できるようなコピーを添えてご紹介します。

  • リフォームの検討

    リフォームは費用がかかりますが、見た目の印象が良くなり成約率がアップします。費用と効果のバランスを見極めてご提案しています。

事例検証

中古マンション参考事例

  • プロモーション戦略あり

    1. 売出価格 戦略的に上限価額を見据えて 売出価格 2,200万円 / リフォーム投資 リフォーム投資100万円 室内状況 劣→並 / 広告 効果的な広告で物件の付加価値を訴求する。 ユーザー目線・こだわり・他物件との差別化
    2. 価格は高めだけど素敵 / 夢があってあこがれる / 価格交渉したいけどそんなには下がらないかな
    3. 成約価格 売出価格からマイナス2〜5%で交渉。仮にマイナス5%とした場合は、110万円減額で成約価格 2,090万円(比較的高価格帯)
  • プロモーション戦略なし

    1. 売れ残りを避けるため、市場価額より低く設定 売出価格 1,900万円 / リフォーム投資 リフォーム投資なし 室内状況 劣のまま / 広告 ごく一般的な広告によって規定の情報を告知する。
    2. とりあえず見るだけ / 普通の中古物件だな / かなり値下げできるはず
    3. 成約価格 売出価格からマイナス8〜10%で交渉。仮にマイナス10%とした場合は、190万円減額で成約価格 1,710万円(下限価額を下回る)

成約価格の差額 380万円!!※参考例であり、必ずしも成り立つものではありません。

住まい専科マツオカのプロモーション戦略で、お客様の大切な不動産を、納得の価額で売却に結びつけます。

お持ちの不動産を査定してみる!!

0587-53-8708 営業時間:9:30~18:00 定休日:土日祝日・水曜日

無料査定